また訳わかなんないものがのってきた~(^^;

2018.10.02

私の勘違いから個人で対応していた、年金と保険料ですが、やっと会社として厚生年金&厚生年金保険に切り替える事ができました。

サラリーマンは知らない人も多いと思いますが、これらは会社が半分負担しているので、個人で支払う金額は安くなったものの、合計だと以前より高くなるという…(^^;

国民年金&健康保険よりは大分高いので、ちょいゴネてみたけど、強制切替なんでしょうがないのですけどね。。。

やはり株式会社からはきっちり取る仕組みなんでしょうね。

・・・と、まぁここまでは納得なんですが、一緒に聞いた事もない税金が乗って来た。。。(^^;

みなさん

子供・子育て支援勘定

って税金知ってます?

これ毎月サラリーマンに課せられてる税金で、毎月580円程度なんですが、子供がいるいないに関わらず全員強制で徴収されるらしいです。。。

ま、名目上は会社負担となってますが、結局会社ってそれらの引かれる税金も考慮して年俸の査定をされている訳で、個人が理解納得していない税金も法案さえ通っちゃえば簡単にサラリーマンから徴収できてしまうのです。

あとは商工会議所から、会社の台帳を作るのでそのためのお金の請求が・・・

台帳って何だよ・・・と思いならが調べてみると、これも強制らしいので支払いするしかない…という事で対応済み。

とにかく、今までは、結構な年俸を貰っていても、振り込まれる金額はあら?って感じで何十年もやってきたので、そういうもんだと思ってましたが、会社を作った事で中身はこんな事になっているんだ・・・と完全に理解できました!笑

来年は消費税も上がり、どんだけ乗せてくんだよ・・・とか思ってしまいますが、国のために正しく使われてるなら全然良いんですけどね。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です