刺繍マシンの実用化

2018.11.17

image

高価な刺繍マシンを導入しまして、色々と遊んでみたのですが、縫い方や生地などによって仕上がりが全然違う。。。

刺繍とは…もの凄く奥が深いのです。

しかし、以前より服(ユニフォームやゴルフウエアだけど…)の改造が好きでミシンを使いこなしていた事もあり、それほど拒否反応もなく、むしろ楽しすぎる!!と熱中してまして・・・

・・・が、しかし趣味で、このマシンを動かし続ける訳にもいかず、来年春に発売予定のBEリストバンドへのネーム刺繍サービスで、まずは実用化してみようと思ってます。

現在サービス中のグラブやシューズもそうですが、自分のネームが入った野球ギアって愛着が沸くし、高校時代に道具規制ではじけられなかった分、社会に出てからは思いっきり着飾った道具を使いたい!

技術はプロじゃないかもしれないけど、道具はプロレベルであってもいい!

そんな拘った野球道具を提供し続けられたらと思っております。

image

※自己満足の産物w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です