確定申告のお話(瞬殺)

2018.02.05

さて…また面倒くさい確定申告の時期がやってまいりました。(2/15~3/15)

確定申告は初めてではないので仕組みは大体理解していますが、今回は立場が大分違うという事で、色々調べていると…

法人の社長は、法人で 源泉徴収されているので確定申告は基本必要はない!

という事です。

ま、年末調整してるので当然と言えば当然ですが、副収入がある場合に該当って事で普通のサラリーマンと一緒で何の変りもありません。

※会社の代表って事でもっと複雑になってくるかと覚悟してたので若干拍子抜け…

が・・・“基本”がついているという事で例外がいくつかあります。

  • 給与のみで換算した年間収入金額が2,000万円を上回る人
  • 2か所以上から給与をもらっている人。(給与所得での申請が必要)
  • 給与所得以外の所得額が20万円を上回る人

と言う事で、私・・・確定申告が必要です。。。

もちろん年間収入金額が2000万円を超えている…訳ではなく(笑)一番下の給与所得以外の所得額が20万以上を上回る人に該当してます。

何かと言うと“株式”による所得です。

昨年は20万をはるかに超えているので、ここの所得を“譲渡所得”として申告する事が必要となります。

で…ここからは“お得意”のe-taxです。

初めて電子で提出するので全くわかりませんが、質問形式で進んでいくので、年末に自分で作った源泉徴収票を持って入力していけば、あら簡単♪

あっと言う間に提出できました~

本来ならば、確定申告は2月15日から受け付けですが、なんか電子で作成して提出日を2月15日にしたので、これで終わりっぽい。。。

ま、問題あったら税務署から連絡くるでしょう。

って言う事で、私の確定申告は終了しました。

ちなみに本社は長野県ですが、現在は東京支社勤務が多いため、住民票はあきる野市にあり、今回の確定申告は個人での申告になるので、管轄の税務署は“青梅税務署”になります。

こんな感じで書き綴っているので、丁度1年後の忘れた頃に読み返せば大丈夫!なはず。。。

さて、面倒な処理の残りとしては…今年12月にやってくる最難関!決算のみ!!ここまで来たら税理士無しで最後までやってやるぜ~

頼んだ!弥生会計。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です