設立後4カ月が経って…

2018.04.02

春になりました…

思えば寒い時期に立ち上げたこの会社も気づけば4カ月が過ぎまして…思い通りにいかない事や、思ってもなかった良い出来事があったりと、この短期間で様々な経験をしているなぁと実感しています。

そんな中でも、すごーく思い知らされる事があります。

ま、これは経営者でないと、なかなか実感として捉える事ができない項目でもありますが、“何かをやる”という事に対して予想以上の支出が発生するという事です。

これは、税金・仲介手数料・販売手数料などなど、帳簿を付け、会社の貯蓄残高を毎日見ているからこそ思い知らされる事であり、サラリーマンは、会社(国)から自然と徴収されてたりして気づきにくいですが、税金も結構取られてるんですよね。。。

うちの場合はモノを売る事業があるので、仕入れる時に消費税が乗ってきて、更に売る時にも消費税を取られる…更にどこかのサイトで売る場合には手数料としてサイトに支払い。

代理店契約を結べば20%~30%は安く卸さないといけない・・・

スマートフォン関連ではアップルとグーグルに使用料、さらにそのシステムを使った会社に手数料・・・

そして、消費税・所得税・住民税・厚生年金保険・国民年金などなど。

さらに法人会社を経営していると、法人税・住民税・事業税・消費税が乗ってきます。。。

全部処理していると、さすがに税金取りすぎだろ・・・とか思ってしまいます。

去年かな?とある大手メーカーの野球グラブがついに8万円という販売価格がついて驚きました。

ただ、これらを考えると、その価格って納得してしまうのですよね。

よって原価を下げるべく賃金が安い海外での生産という構図となっており、メイドインジャパンに拘ってスタートしましたがそんな事情もわかってきたり。(あ、でも海外生産はいたしませんw)

まー気付いていたけど実感がわいてなかったもの?全くの無知で思い知らされる事?など経営をしていると色々と見えてくるのですが、どんな状況になろうとも柔軟に対応し処理をする!ってのが必要なんだろうな。。。

と・・・4ヵ月経ってみて感じるのでした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です