独立リーグ徐々に浸透

2019.08.21

弊社の拠点がある長野県の県民球団“信濃グランセローズ”が快進撃を続けていまして、この度“安野翔太”選手もビーイーファミリーに加わりました。

どうやら船崎選手のバットを借りて打ったところ感覚が良かったみたいで、メイプルのバットを注文してくれました。

結果が全ての独立リーグではモノが良く無いと当然使われないため、ここでの普及は励みになります。

またグラブでも元DNAベイスターズの福地さんや、ギジェン投手からも問い合わせがあり、ありがたい限りです。

そして、今期から“四国アイランドリーグ”でも普及しており、アイランドリーグ選抜でアメリカ遠征に参戦している選手からオーダーもいただいております。

現在、鋭意作成中ですので、あがってきましたらブログにてあっぷいたします。

そして来期のニューモデルの試作にとりかかっていますが、2020年モデルがなかなか良いです。

でも開発ってお金がかかってしょうがない。。。(^^;

弊社に開発費を投資してくれる人いませんか?笑

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です