休む勇気。

2018.09.05

台風21号が過ぎ去って関西を中心に大きな爪痕を残したニュースが連日取り上げられていますが、いっぽうSNSなんかでは

“通勤が“怖いのでお休みさせてください…”

と連絡したら激怒された…みたいな投稿が結構ありまして、ま、その辺の反応って務めている会社・・・もしくは上司にどんな人が付いているのか・・・によって大きく左右される訳なのですが、最終的には自分の身は自分で守らないといけないという事です。

その判断の中には、行かなかったら責任感の無い社員だと思われてしまう…今日は重要な日なので行かない訳には…など色々な事情があるでしょうが、私はこういう事態に直面したら、悩むことなく休むようにしています。

これは以前体験した怖い事態により学んだ事で、警報が出ていたにも関わらず空も明るいし、自分には関係ない話・・・そんな気軽な気持ちで出社し、車で移動中、みるみる悪天候に変わっていき、更には視界0(ワイパーがかすかに見える程度)を体験した事があったからなのです。

視界ゼロなので当然運転はできず、その場に何台もの車が止まった状態で吹雪が止むのを何もできずにただ待つ…

という恐怖体験でした。

ではそんな被害に合う確率ってどんなもんなの?

って事ですが、まぁ確率的には相当低いんでしょうが休んでみて何もなかったのなら更に良し!くらいの気持ちで気軽に休みますw

なかなか、こういう判断を理解してくれる企業や上司って少ないもの事実なのですが…

3年で1回こういう判断をしたとしても、たかだか1/720(240日×3年)日って事で重要な仕事があったとして、実際は大した事ないのですよ。

当日休める勇気があるか…ってだけです。

何かあってからでは遅いのですから。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です