今後の展開で悩む…

2018.09.25

起業1期目も10ヵ月が経ち、残す所あと2か月となりました。

最後の山の決算こそまだしていませんが、会社設立とは何か?経営とは何か?日々の経理って?などなど、まずは自分で体感してみる!という事で1年目の目標と定め進めていましたので、成果としては、まずまず上がっているのかな?って感じで進んでおります。

そんな中、私が親しくしてもらっており、日ごろから面倒を見てもらっている、ある会社の社長様がいまして、定期的に飲みに行ったりしているのですが、先日そんな機会がありまして、経営について色々と話を聞いてみると、やはり立ち上げの時期は赤字続きだったり、何千万の開発費を借金した!との体験談を聞きました。

現在弊社では無借金で運営していますが、確かに莫大な資金があれば、もっと大量に仕入れて代理店と契約して大きな利益を出す…開発費やプロ選手とパートナーシップ契約をする…人材を雇う…など色々なアクションが起こせるのも事実です。

ただ・・・私の発想として、世の中の経営者が良く言う、うちの会社は年商いくらです!全国に何全店展開しており・・・みたいなお話に全く魅力を感じないのです。。。(^^;

それは今まで何千人~何万人の企業に勤めた経験もありますが、そこには裏と表が必ず存在し、その企業が必ずしも幸せではないからです。

そんな中、今の仕事は全て自分の見える範囲内にあり、自分で全て決めて、自分で責任を取る・・・そんなスタイルであるからこそ、ノンストレスだったりします。

これを5年後に年商いくら、販売数いくら・・・10年後には従業員100人にして全国展開・・・とか決めてしまうと目標に向けてのサイクルに陥り、今まで見えていたものが見えなくなる・・・そんな将来がやってきそうです。

しかし、会社ってそうやって成長していくものでしょうし、今ある大部分の企業がそんなサイクルを毎年繰り返しているんだと思います。

ただ、今のスタンスだと大きく躍進する事がないのも事実で、ある程度の借入も必要なのかな…と、まさに今悩んでいる真っ最中なのでございます。。。

企業の規模、事業拡張はどの程度必要なものなのでしょうかね。

とりあえず決算乗り切ったら本気で向き合ってみようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です